So-net無料ブログ作成

【MHX】モンハンクロスをプレイしての感想 クソゲーか?【モンハンクロス】

mon44.jpg

11月28日に発売したモンハンクロスはクソゲーだったのか!? 

実際にプレイしてみての感想をまとめてみたぞ!

スポンサードリンク



管理人がモンハンクロスをプレイしての感想

まずプレイする前は新要素として狩技スタイルといった新要素が追加されてることが発表されていた
そのため「ついにモンハンもただの必殺技ぶっぱのクソゲーに向かっていったかwww」と勘違いしていたのだ

そう、これは勘違いであるw

というのも管理人の俺はゴッドイーターみたいなゴリ押しゲー(ここはあくまでも個人の感想ねw)はすぐ飽きる性格のため狩技が1発逆転ドッカーンゲーになることを恐れていたわけだ

では実際どうだったのかって?

単純にかなり面白い!!
といのも今作ではスタイルという新要素が取り入れられ、このスタイルと狩技の組み合わせによって様々な角度から遊べるようになっていたのだ

スタイルとは?

スタイルは今作では

①ギルド
②ストライカー
③ブシドー
④エリアル

の4種類となっていてそれぞれに特性がある
各武器12種類×スタイル4種類で48種類の楽しさがあると言ってもいい
では各スタイル

①のギルドスタイルについて
main_img.png
これは従来の操作方法でいつも通りのスタイルである
狩技を2つセットできるという特徴もあり無難なスタイルといえよう

②ストライカースタイルについて
ストライカー.jpg
ギルドと微妙に攻撃パターンが違う部分もあるがそこまで大差はない
最大の特徴は狩技ゲージが溜まりやすく、狩技を3つセットできるということである
この特徴によって狩技を最大限に利用した立ち回りができる

③ブシドースタイルについて
17220301.jpeg
今作の目玉スタイル?の1つ
敵の攻撃に合わせて回避やガードをすることでノーダメでカウンター攻撃に発展させることができるのが最大の特徴である
このスタイルでは狩技は1つしかセットできないが回避性能がほぼ不要になる点でも優秀である

④エリアルスタイルについて
エリアル.jpg
今作の目玉スタイル?の1つ
前作「MH4」では基本段差からしかジャンプできなかったが、今作のエリアルスタイルでは敵に向かって回避することで敵を踏み台にしてジャンプできるようになっている
狩技は1つしかセットできないが、ジャンプ攻撃によってモンスターに乗れることが最大の特徴
ただし大剣のタメなどがジャンプしないとできないなどの従来とは異なる立ち回りが求められる


と、このように各スタイルによって操作やたち回りが異なるので気分転換にスタイルを変更していくことで飽きが来るのを防ぐことができる
新しく別の武器を使おうとした時にスタイルごとに試す楽しみやモンスターとの相性を探す楽しみもある

モンスターの登場種類も過去最多なのでいいところばかりなのだがもちろんマイナス要素もある
以下管理人が思ったマイナスポイントをまとめてみた

モンハンクロスのマイナスポイントは?

実はマイナスポイントはほとんどないと言っても過言ではないのだが、2つだけ挙げたいと思う
1つは難易度がヌルいということだ

もちろん初心者が初めてモンハンをやるというなら迷わずモンハンクロスをオススメしたいのだが
しかし、過去作をずっとやってきた人にとってはある程度進めて感じるだろうw

「なんか簡単じゃね?」とw

もちろん二つ名モンスターや獰猛化モンスターなどはそれなりには強いのだが
あくまでもそれなりの難易度で、例えば前作のギルクエレベル140や極限化といったモンスターと比べれば「やりごたえ」といった意味では少ないのかもしれない

ただし難しすぎてもクソゲーなのでやはりこれくらいの難易度がちょうどいいのかもしれない
(極限化は今思えば何だったんだ..........)

2つ目は装備の選択幅が狭いように思われることである
というのも今作の防具は前作の同系統倍加などの猛威を恐れてか、キメラ装備を作りにくく一式装備から抜け出すことがなかなか難しい状態であるw
モンハンの楽しみの1つである防具の組み合わせを一生懸命考えるということは序盤中盤はほとんどできないと言ってもいいだろう

こうは言っても
総合的にはモンハンシリーズの中でもかなり面白く仕上がってるのでオススメしたいゲームである

この先狩技のないモンハンをできるのだろうか...←


Amazonの評価/感想をまとめてみた

続いてのコーナーはこちら!
Amazonの評価を管理人が斬っていく!(何様w)
あくまでも個人の感想を個人が斬っていくので色々突っ込まれそうですがええ、是非突っ込んでくれ!(ドM)

クエストが無駄に多い
これは、今作の一番目立つ部分ではないでしょうか?
とくに、村での採取クエの多さは、嫌気がさすレベルです。完全に水増しでしかなく、そうかといえば村レイアは森丘しかないとかがあったり。
採取クエではなく、討伐クエを増やすのならば理解できるのですが。この部分は疑問がたえません。


なるほど確かに序盤の採集クエはうんざりするかもしれないw
ある防具を手に入れるのに村クエを全部消化する必要もあって管理人も採集クエの多さに絶望してたのは確かw
そしてレウスレイアの森丘で戦うクエの多さも納得ですね

一番ひどいのはモンスターの挙動。ロボットとしか言えない奇妙な動き、転回。一応技術進歩してるんですよね?特にパッケージモンスターが酷い。生気が全く感じられない。
壁抜け、今回はフルフルのブレスも相方の足をすり抜けます・・・前作もだったかな、どうでもいいですけど。
やりこんでハンターの挙動を知りつくしたハンターにすれば、天国の様なシステムだろうが
新規のプレイヤーにとってはまさに地獄。チュートをやった程度では、全く何やらわからない始末。

新しいエリアルスタイル、ブシドースタイルは、ただ討伐時間が伸びる程度、ジャスト回避はなぜあんなに走るのか。大剣で溜切りするには飛ぶしかないとか、棍はエリアルにすると何をやっているかわからない。ガンスは全く砲撃を撃つ機会が減り、ただのランスになった。ガンナーのエリアルなんて自殺行為かよとか。勿論数時間プレイの感想であるから、お粗末な感想ですけど。

面白所ももちろんあります。 総じて、結構な進化が見られますが、徐々に何百万本も売れなくなるんだろな。 正統にシステム弄れば、もっと10作目は進化していると当時は思っていました。モンスターの使い回し、Fに吸い取られるポータブルモンスター、お粗末なプライドなのか未だに口から火を出すしか脳のない筋肉モンスターばかりのポータブル。ルコとかカルバとか色々居るのに…


ブシドーの回避した後の走る距離が長いことによってモンスターの第2撃に当たるなんてのは割とあるが、これは回避性能との差別化をするためではないかと個人的には思っているw
避けて反撃できるという強烈なスタイルである以上バランスブレイカーになりすぎないようにという運営の配慮だろうか?笑

大剣のエリアルは空中でしかできないのも同様にバランス崩壊を防ぐためと思われる

ガンナーのエリアルは確かにwww


4Gソロでギルクエ140クリアしていた身分としては、下記です。

不満点
・ちょいと敵弱すぎ(4人で狩ると数分で終了。1人でも苦労しない)
・護石頼みのスキルセット(装備工夫余地無し)
・機械的にこなしていくクエスト多すぎ
・ニャンタークエ必須やめてほしい(興味ある人だけやればいい)

満足点
・モンスター種類豊富
・狩猟スタイルおもろい(ブシドーばかりでしたが。。。)
・交易窓口便利
・極限状態が無い(あれは理不尽でした。。。)

個人的には300時間こなして、十分楽しめました。
次回作も期待しています。


この人の感想と管理人の感想はかなり近いところにありますね!
4人で狩るとあっという間で苦戦のくの字もないわけでw
高難易度クエもソロ〜2人で丁度いいくらいの設定
これは前作MH4Gの極限化などの難化(というか嫌がらせ)に対する制作側の反省点と思われる
まあでも難しすぎるよりは簡単な方がゲームとしてはイイので仕方ないだろう

そういえばニャンターについてまだ触れていなかったが、オトモを自分で操作できるニャンターがあるのだが、意外にもニャンターが強いのには驚いたw

ただニャンター専用クエは確かに面倒かもしれない(切り替え的な意味でも)


ソロプレイオンリー、新機軸のエリアルスタイルにスラッシュアックスの組み合わせで 集会所上位開放まではそこそこ楽しめましたが、その後は一気にクソゲー化

クソみたいな高低差のあるハンターに不利なだけのクソマップがメインに、
咆哮しまくり、駈けずりまくり、属性やられ、範囲攻撃連発でバカ体力のクソモンス設定、
当たり判定も「歯ごたえある敵にする」とばかりにクソ判定が加速して
あたっているはずもない位置でのダメージ判定>起き上がりクソハメで乙もしばしば
回避ジャンプ判定等もモンスターの行動ばかりが優先で無効化


今作で当たり判定がクソというのはほぼ感じなかった
起き上がりハメはすぐに起き上がろうとするとダメで一旦倒れたまま敵の攻撃をやり過ごすとハメられる確率もそれなりに下げられるのでもう少し上手くなればいい感じになるのだろう(上手くなる前にイライラでやめてしまう人もいるので、上手くなれ!と強く言うことはできない)
ただ高低差の多いマップによるジャンプ事故は確かにストレスになるので今後新たなモンハンがどのような方向に向かっていくかは気になるところである


まとめ

前作と比べて悪いところはそれなりに改善されていて、友達にオススメできる作品となっている
難易度も初心者に優しい設定となっている一方で、昔からのモンハンプレイヤーでも狩技、スタイルの投入によりマンネリ解除が期待出来る
気になっているなら迷わず買うことをオススメしよう!


スポンサードリンク


関連記事
MH4Gをプレイしての感想と評価はこちら→http://gemacomi-infomation.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ゲマコミ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます